Web(オンライン)レッスンに必要なもの

インターネットにつながったパソコン以外に必要なもの

下記すべてが標準装備されているパソコンであれば、何もする必要ありません。

Webカメラとヘッドセット(マイク+イヤフォン)は家電量販店などに行けば、セットで1,000円前後で売っています。

Webカメラ、スピーカー、マイク、ヘッドフォンのアイコン

設定方法・使用ソフト(アプリ)の紹介

以下のいずれかのお好きなソフトで設定後、レッスンを受講いただきます。

1、スカイプ(Skype)

スカイプロゴ

スカイプ(Skype)はマイクロソフト社が提供するインターネット電話サービス。無料でダウンロードできます。

スカイプをインストール後、検索にて【Skype名】bloomyenglish1(Bloomsday English School)までお知らせください。


2、フェイスタイム(Facetime)*Macユーザーのみ

フェイスタイムロゴ

FaceTimeはアップルが開発したビデオ通話(ビデオ電話)ソフト。iOSの携帯情報端末(アイフォン)やMac OS X v10.6.6以降のMacintoshコンピュータに対応。

自分のApple IDを相手と交換し連絡先(電話帳)に登録しておくことで相互に通話ができるようになります。

フェイスタイムを起動後、「連絡先」に新規でブルームスデイ英語教室の【Apple ID】info@bloomsday.jpを登録しておいてください。

あなたのApple ID(登録時に使用したメールアドレス)を事前にinfo@prep.jp宛までお知らせください。お知らせいただけませんと初回トライアル時、こちらからフェイスタイムで呼び出すことができません。

※2013年11月現在、購入したアップル製品に本ソフトがインストールされておらず、下記より別途購入する場合、100円がかかる。

3、ハングアウト(Google+ Hangout)

ハングアウトロゴ

グーグルプラス*(Google+)のログインが必要。
*グーグルプラス(Google+)とはGoogleのサービスのひとつであるソーシャル・ネットワーキング・サービス



サブコンテンツ

このページの先頭へ